コロナ禍転職のすゝめ

先月、人生初の転職をしました!

転職しようと思ってから、時期を見計らって1ヶ年計画の転職

これが大成功。

転職を報告すると、

コロナ禍で転職先あるの?!
よく転職決まったね!!
さすが!!

と言われたのですが、

私は、寧ろ今チャンスだから!!! と声を大にして言いたい。

そう、不況ではなく、間違いなくチャンスなのです。

  • 今の職場には不満がある
  • コロナ明けたら転職活動しようと思ってる
  • このまま続けたら病みそう・・・
  • 面接が苦手だから転職活動は・・・

そんな人は今すぐ動きましょう。ソースは私です。

目次

コロナ禍転職のメリット!

これがありすぎる。笑

順番にご紹介します。

面接会場まで行かなくていい✨

メリットすぎます!!

私は本州の端っこに転勤中だったのですが、東京の会社に
Zoomなどのテレビ会議システムだけで最終面接まで行きました。

寧ろ「本社に来てください」という会社には、辞退しますと強気で返事をしました。

これでいいのです、このコロナ禍に来てほしいって言ってくるような会社なんて!!
(つまり面接官である社員も出社を余儀なくされている)

あと、上半身だけスーツ着てれば下はパジャマでも何でもいい!これは楽ちんです!
化粧だって面接10分前に終わっていればいいし、移動中の汗で顔が溶けることもない^^

ちなみに何社か、面接官から「青森どう?」って言われました。

どうって、どう…?何を答えればいいんじゃ!!!質問力ー!!

カンペが使える

ダメでしょ、って思いました?

でもちゃんと内定もらいました。

Zoom画面の横に、EverNoteに書いた志望動機などのカンペを置いていました。

緊張して言葉が出なくなっちゃうのでね、便利すぎました

会社のホームページも開いてました。

もちろんカメラ位置もチラチラ見ます。笑

いい会社の確率が高い✨

業績の悪い会社は、新規雇用をせずに、既にいる従業員をどうにかこねくり回して取り繋ごうとする会社が多いと思います。

もっと酷いとリストラです。

一方で、多少業績が悪くても、

こんな時こそ、人材に投資して新しい考えを取り入れていく必要がある

と考える体力のある会社もあります。

狙いたいのは後者。前者の会社なんか用がありません。

体力のない会社は求人を出さないので、寧ろ効率的にいい会社が探せるのです!

デメリット

職場を見れない

「職場を見れない」以外のデメリットが思いつきません。

リモートワーク主流の時代に、見に行く必要があるのは対人・接客中心の仕事くらい(?)ではないでしょうか…?

対面の面接が大得意✨という方はデメリットかもしれませんが…

気をつけるべきこと⭐️

①コロナで急成長した会社はよく見極めること

メリットでも少し触れましたが、コロナ禍の求人は大きく

  • 多少売上が落ちても、経済的に体力のある会社
  • コロナで急激に売上が伸び、人手不足の会社

2パターンに分かれます。(個人の経験です)

ご想像通り、前者は優良企業の可能性が高いですが、
後者は地雷率高めです。

責任を持って職務を全うされている方には申し訳ないですが、

急激に忙しくなったと言えば、

  • 医療現場(コロナ対応のない病院を除く)
  • マスク・アルコール消毒・体温計などの医療雑貨、衛生用品類
  • 宅配関連
  • 惣菜・弁当
  • 食料品小売店
  • 在宅ワーク向けの家具・家電
  • IT

あたりが思い浮かびますが、どれもコロナでなくても大変そうな業界です💦

もちろんやりがいのある優良企業もあるでしょう。

面接ではここを見極める必要があります。

勝手なイメージですが、急に忙しくなって人が足りない会社は
業績に対して天狗になってる印象ww

面接官

今売り上げ伸びてるからさー、人が足りなくて。
こんな評価制度で評価してるから、やりがいあって昇級できるよ(云々)

なんて感じだとちょっと不安になります。。。

私なら、その先の戦略、将来のビジョンを訊きます。

質問の時には必ず、中期計画では、どの事業を伸ばしていく予定ですか?と訊いていました。

アフターコロナをちゃんと見据えているか?!というのを確認ポイントにします。

というのも、前職の上司は
「今はコロナだからしょうがないけど、コロナ終わったら売上戻るはずだから!」
と言っていたのでね…(小声)

②内定後、入社前に職場までの行き方を確認しておくこと

これは地味に大事ww

ZoomなどWeb面接オンリーで就職した知人はみんな、
迷って焦った、不安だったから早く行ったら早く着きすぎた、などと言っています。笑

私は迷うだろうと思って、前職の有休消化中に入口前まで行きました。案の定迷いました。
当日、少しだけ余裕を持って行きました。入口入った後で、また迷いかけました。

都会のオフィスビル恐るべしw

時間がある方は下見しておきましょう⭐️

まとめ

以上、コロナ禍に転職活動するのは超オススメ!!ということをお伝えさせていただきました。

とりあえず転職エージェントに登録だけしておくかー(でもまだやってない)という方、

ライバルに先を越される前に行動しましょう。

ギリギリまで耐えてしまうと、辞めたり退職を余儀なくされた同僚の仕事が自分に回ってきて

もっとしんどくなります。

私のポリシーは、病む前にサボれ。判断力があるうちに考えろ。

今の会社がホワイトだと思うならそのままでいいです。

そうでない方には、転職活動が成功することをお祈りしています✨

以下、自分が使ったおすすめ転職エージェント。

おすすめの転職エージェント

3つくらい登録しておくといいと思います。

他にも業界や職種に特化した転職エージェントはたくさんありますので、探してみてください。

より詳しく業界の話が聞けたり、求人も穴場だったりします!

リクルートエージェント

 おすすめする人:全員におすすめ

JACリクルートメント

 おすすめする人:年収500万以上で、キャリアアップを目指す人

RDサポート

 おすすめする人:食品、化粧品業界、または理系職種

他の記事の紹介

実際に転職したらホワイトだったことを書きました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる