食品ラベル(食品表示)の見方 〜コメダの豆編〜

-食- Food

仕事で食品表示に携わっています。

頻繁に制度が変わっていくので、よくもまぁこんな法律作ったわ・・・と思いながら毎日働いてます。笑

どの仕事でも業界特有のあるあるがあって、共有してもらったら面白いだろうなぁと思いつつ、
知識をひけらかすのも違うしなぁと悩ましい。

そこで、Twitterにこんな投稿をしたところ、興味を持ってくれた方もいらっしゃいました。

確かに仕事も法律も、”消費者に分かりやすいように”とか言ってるのに、そもそもが分かり辛すぎて全く浮かばれてないんじゃあ!!と思い、一般消費者レベルに噛み砕いてちょっとした解説をします。

なお、お前どんだけわかってるんだよ、と言われましたら、
中級食品表示診断士(合格率50%前後)は一応持ってまして、
上級(合格率10%ちょっと)はあと2点(1問)で落ちましたw 悔しいのでその1回しか受けてません😅

それでは、Twitterにも載せたコメダ珈琲さんの美味しい豆を例に解説していきます〜。

美味しい豆↓

名称

これは商品名ではなく、一般的な言葉で一言で表せ!ってやつです。必須。

一部食品はまた別なルールがあって、この名前じゃないとダメです、っていうのがありますが、大部分のそれに該当しないものはメーカー(表示責任者)が考えます。

まぁ、商品選びの際には見ることはないでしょう。

原材料名

ここは情報が盛りだくさんですね。これも食品は必須。

食品で多い順 / 添加物で多い順。(重量で多い順)
 ↑スラッシュが境目になってる。

スラッシュ前後は順番は分けて考えるので、食塩と膨張剤を比べたら膨張剤の方が多い可能性もあります。実際はわかりません。

「膨張剤」はピーナッツのまわりのカリカリをサクサクにするためでしょうね。ベーキングパウダーかな?何だろう。

「調味料(アミノ酸)」…出た!!笑
これの正体は99%の確率でみんなが嫌いな合成調味料、グルタミン酸ナトリウム(ソーダ)です。
これほど便利な食品添加物は他にないかもしれません。

アレルギー物質

アレルギーは最後にまとめて書いてある場合と、
原材料に落花生と小麦粉は書いてあるから分かるっしょ!&「植物油脂(大豆を含む)」と、バラバラに書いてる場合があります。

法律上は、原則バラバラに書く方にしなさい、ってなってるけど見づらくてしゃあないので、
まとめて書く方が多い気がする。

※(一部に〜大豆由来を含む)となっていますが、間違いと思われます。
 「由来」は不要。(一部に〜大豆を含む)が正しいです。

原料原産地

落花生(中国産)」って書いてあるのは、最近、(重量で)1番多いものには産地を書きましょうね、って法律が新しくできたから。まだ猶予期間中なので書いてない場合もあります。

完全に義務になるのは2022年なのでまだ先ですね。

内容量

書かないと喧嘩になるから。ではなく、これを定めてるのは計量法(経済産業省)です。

食品あんま関係ない^^

大抵は「g」で書きますが、ものによりけり「1枚」「1人前」でもいい場合もあり…なんだかんだ決まりがめんどくさい😇

賞味期限

欄外に書いてもOKです。

賞味期限や消費期限って全部の食品に書いてあると思うでしょう?

アイスクリームや塩は書かなくていいんですよ。期限ないんですよ…!知ってました?

※「裏面に〜」となっていますが、どっちが裏か分かりづらいので、「この面の左側」などが適切と思います。

保存方法

賞味期限とニコイチ。
あくまでこの条件で保管したら書いてある賞味期限どおりだよ、って意味です。

製造者

商品事故(食中毒とか、異物混入とか)があった時に、どこの保健所が対応するかっていうのが必要で書いてあります。

書いてない特殊パターンもあり。(機会があればまた新しい記事で書きます)

栄養成分表示

今年(2020年)の4月から義務になりました。

袋入りなどの容器包装されているものは義務で、裸で売ってるお惣菜のアジフライとかは義務じゃないです。

書いてある5つの項目が必須。

コロナで惣菜売り場や量り売りしてた弁当屋は、パックして売るようになって苦労したんじゃないですかね。
その場合は、栄養成分以外にもいろいろな表示が必要になります。

本製品の工場では〜を含む製品を製造しております

原材料名のアレルギーのところに書いて!って思った方、

違うんだな〜

原材料に含まれない、他のところから来ちゃったアレルギー物質は一緒に書いちゃいけないルール。

というわけで敏感なアレルギーを持ってる方向けに、別の場所に書くのが基本。

しかも、「入っている可能性があります」「入っているかもしれません」とか書いちゃダメ。

同じ工場で〜とか、しらすを獲ったときにえびが混ざってるとか、魚がえびを食べてるとか、そんな感じになります。

アレルギー物質(●品目中)

これは義務表示ではなく、分かりやすいように、メーカーさんが親切で書いてくれてます。

本当は今は28項目に変わってるんだけど。

卵や落花生などの義務のやつが7個、なるべく書いてねっていうのが21個。(日本の場合は)
ちなみに、28番目のニューフェイスはアーモンド

プラマーク(識別表示)

容器包装リサイクル法っていう法律の義務表示。

プラとして回収してる自治体はどんだけあるんでしょうか・・・。

なお、プラマーク(識別表示)は義務で、その下「PP」(材質)は義務ではありません。
PPはポリプロピレン。袋に使われる材質の中では、比較的パリッとしてます。(あいまいw

まとめ

うまい。

近所のコメダ珈琲にお邪魔した時のレポートはこちらの記事に書いてます。ご参考まで!

食品表示に関して、分かる範囲のことはお答えしますので、取り上げて欲しいものがありましたらリクエストくださいね〜

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました