服はたくさんあるのに、着る服がない!の克服方法

-衣- Clothing

私は典型的な、
収納に収まりきらないくらい服があるのに、 着る服がない!
人間でした。

具体的には、

  • セール品などの安いものを衝動買いしてしまう
  • 目に入った可愛いものは全て自分を呼んでいると思ってしまう
  • モノが捨てられない貧乏性

という困ったもの😅

ほんのつい半年前まで。

それが今はパッタリと止まっています。

毎日通勤しているので、 コロナとはあまり関係ないと思います。
(田舎から都心に出掛ける機会が減った、というのは一部あるかもしれません)

これが理由かな?と思うことを、3つご紹介します💡

同じ悩みを持つ方の参考になれば幸いです🎶

① 価格と価値の違いを知る

価格というのは単なる値札。 売主、マーケットが付けたものです。

価値は、買う側が手に入れるもの

値札より高い価値を実感できればお買い得ですし、

逆に低ければ、買い物は失敗。ただの損ですね。

安くても、価値が0だったら、それは買うべきものではないのです。

さて、手持ちの服、いざ売ろうとすると その価値の低さに驚きます。

1000円で安いと思って買った。一度袖を通した。

自分は手放そうとしているので、自分にとっての価値はほぼ0

買ってもらえる値段は、せいぜい100円とか。

あれ?!買った時1000円なんだから、それに近い値段で売れるんじゃないの?!という思い込み。

野口さんの紙切れが、いつの間にか100円に変わる。

怖い。その1000円の服は買うべきではなかった。

世間の考える価値は、100円だったということは、 その中古の服には100円の価値しかないということだ。

こうやって反省を繰り返していく…

ここに書いた1000円と100円は説明用にテキトーに決めたもの。 実際はもっと低いかもしれないし高いかもしれない。

しかし、自分が本気で価格以上の価値を感じられるものしか、買わないようにしよう…と誓うのだった。

価格と価値の違いについては、 こちらの動画をご参考まで⭐(2つともおすすめです)

第2回 学長のお金の使い方【人生論】
第6回 【価格を見すぎ】収入が増えても、お金が貯まらない究極の理由【良いお金の使い方編】

② 買わないものリストを作る

ある時から、買わないものリストを作ることにした。

既に手放したもの、手放そうと思ったものの、 気に入らないポイントを箇条書きにする。

お見せするのも恥ずかしいのですが、こんな感じ。

あまり着てないな🤔?と思ったら似合わない色の服だったとか、

スカートかパンツのどちらかにしか合わなくてコーデしづらいな、とか、

洗濯したらすぐにダメになったからこの素材はやめよう、とか。

随時更新してます。

そうすれば、買い物前に見直すことで、 同じ過ちを繰り返さずに済みます!

葬った服のことも、ムダにならないですしね。

書き出すと、結構条件たくさんあるんだな… と気付きます。

この関門をクリアした服は、お気に入りになれる確率UP間違いなしです👍

③ お気に入りのブランドと買わないブランドを決める

突然ですが、私の好きなブランドは

THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD. と、

URBAN RESEARCH DOORS(たまにROSSO

です。

年齢が上がると共に、少し値段も上がりました😅

この2つのブランドから、掘り出し物を探すのが楽しい😊

別ブランドですが、相性もいい感じです。

自分の身長、体型、骨格タイプ、パーソナルカラー(似合う色)に合った展開をしているブランドを見つけられると心強いです!

また、

デニムはmoussy

部屋着はUNIQLO

靴下は靴下屋無印良品

靴はESPERANZA(いつの間にかワールドに買収されていたようで、びっくりしました)

というのも決まってます。

失敗をたくさん重ねた結果ですね。

これ以外のブランドで、惹かれる服に出逢ったときは、

むむっ?!

とよく品定めをします。

また、世間で人気のブランドも、 自分にとっては全然好きじゃなかったな〜 ということもあります。
その場合は、どんなに推められても高確率で後悔するので買いません。

例えば、UNIQLOのデニムなどのボトムスは、自分の骨格(ウェーブ)に合ってないことを知りました。
恐らく、ウエスト、ヒップ、太もも、脚の長さ、等のバランスですね。

そうと分かれば、買う理由はないので 高くても別のブランドで合うものを探します!

まとめ

  1. 価格と価値の違いを知る
  2. 買わないものリストを作る
  3. お気に入りのブランドと買わないブランドを決める

以上が私なりの、無駄な買い物をしないための方法3選です。

じゃあ、結局何を買えばいいの?というのは、私もまだ勉強中ですので、またおいおい。

今ある服をゆっくり減らしていく方法は、こちらの記事で書きましたので宜しければご覧ください⭐️

読んでいただきありがとうございました☺️

+2

コメント

タイトルとURLをコピーしました